幻の廊下橋復元プロジェクト

島原城歴史散歩:廊下橋復元プロジェクト

島原城にあった『幻の廊下橋』を復元します

島原城歴史散歩:廊下橋復元プロジェクトは、長崎県島原市の森岳商店街が運営するプロジェクトです。
島原城は築城の名人と呼ばれた松倉重政が、元和4年(1618年)から7~8年の歳月を費やして築城した城です。
島原の乱などの実戦を生き延び、寛政4年(1792年)に発生した島原大変の地震と大津波にも耐えた名城でしたが、明治9年(1876年)には天守閣が解体されました。

昭和39年(1964年)に天守閣が復元され、本年度は天守閣復元50周年の節目の年となります。

現在は、城の西側に車で入場が可能な入口が作られ、城の玄関口となっています。
しかし、本来は二の丸と本丸の間には一本の木製の橋が架けられており、本丸へのアクセス方法はこの橋のみだったと言われています。
天守閣には台所もなく、いざとなれば橋を落として籠城…まさに戦うための城だったのです。

近年、本来の入口が現在と異なることにスポットが当たり、島原城の新しい楽しみ方として、徒歩で裏道を通り、廊下橋があった方向から島原城へ向かうルートが見直されています。

本プロジェクトでは、二の丸と本丸にかかっていた橋を再現し、本来の姿を皆様にお見せできればと考え実施されています。
予算の都合から本物の橋を架けることはできません。実物大の模型での再現にはなりますが、
これを機に、島原城の歴史を知っていただき、興味を持っていただければ幸いと思います。

現在好評公開中です。公開期間は1月30日~2月22日です。
ギャラリーから現在の写真を公開しています。
この機会に、是非島原城周辺を散策してみてください。

公開は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

1月30日~2月22日の期間公開しています。

プロジェクトの概要

プロジェクトの概要をお知らせします

幻の廊下橋復元プロジェクトとは何か?その後説明を致します。

プロジェクトの現在

現在の状況をお知らせします

プロジェクトの進行に合わせて、現在の状況をお知らせします。

ギャラリー

公開されている橋の様子

完成した橋の写真を掲載しています。随時更新予定です。

お問合せ先

森岳商店街
電話:0957-68-7616  
不通の場合:090-2587-4622 (会長:松坂)
mail: saraku-p@shimabara.jp
HP:http://www.moritake-s.jp/

地図


Facebookやってます